ここから本文です

“たった3人で100ゴール超え”が3季連続に MSNは今季も最強だった

5/8(月) 8:11配信

theWORLD(ザ・ワールド)

メッシ、キャリア5度目の50ゴール超え

首位に立つバルセロナは6日、リーガ・エスパニョーラ第36節でビジャレアルと対戦し4-1で勝利した。この試合ではPKも含め2得点を挙げたリオネル・メッシに加え、ネイマール、ルイス・スアレスも得点しMSNが揃ってネット揺らした。

スペイン『as』によるとその結果、MSNによる今季の得点数は102ゴールに到達し、スアレスが加入して以来3シーズン連続での100得点超えを成し遂げたとその偉業を伝えている。102得点の内訳はメッシが51得点、スアレスが35得点、ネイマールが16得点で、メッシはキャリアにおいて5度目の50ゴール越えを達成している。

2014-15シーズンに通算122ゴールを決めたバルセロナのトリデンテは、翌シーズンにその記録を上回って131得点をマークし、102.5分につき1得点を決める驚異の数字を叩き出していた。同メディアによると今季のペースは昨シーズンには及ばない見込みだと伝えているが、残りの試合でどれだけゴールを量産するのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp