ここから本文です

日本海側で気温高い状態続く 高温に関する情報

5/8(月) 14:30配信

ウェザーマップ

 今年の大型連休は比較的晴天に恵まれた地域が多かったが、全国的に雨が少なく、北海道や西日本の日本海側で気温が平年を上回った。きょう8日は東~西日本各地で気温が高く、東海や甲信南部では30℃以上の真夏日となった所があった。
 
 11時発表の週間予報によると、今週も全国的に気温が平年並か平年より高い見込み。特に、13日(土)頃からの1週間ほどは、北陸から九州北部にかけての地域で、気温が平年よりかなり高くなりそうだ。このため、気象庁は北陸、近畿日本海側、中国(山陰)、九州北部(山口県を含む)に、「高温に関する異常天候早期警戒情報」を発表して、農作物の管理等に注意するよう呼びかけている。

最終更新:5/8(月) 14:30
ウェザーマップ