ここから本文です

カメラを備えたAmazon Echoの新型モデル、プライベートが筒抜けに?

BUSINESS INSIDER JAPAN 5/8(月) 20:10配信

Amazon Echoの最新モデル「Echo Look(エコールック)」にビデオカメラが搭載された。自撮りした毎日のコーディネートを保存でき、さらにファッションアドバイスもしてくれる。

未来のライフスタイルへの大きな一歩だ。

しかし、199ドル(約2万2000円)でエコールックの購入を検討するのであれば、同時にプライバシーの問題も考えるべきだろう。

インターネットに接続されているデバイス、特にカメラには常にプライバシーの心配がついて回る。このデバイスはいつも聞き耳を立てているのか? 保存してある写真やビデオを誰かに見られることはないのか?

そこで確認しておきたいのが、エコールックのオン/オフ機能だ。エコールックにカメラで撮影されたり、音声を拾われることを望まない場合は、本体の側面にあるボタンを押せばカメラとマイクをオフにできる。

その機能は評価できる。しかし、ハッカーたちは長年、PCのウェブカメラに不正アクセスして人々を盗み見してきた。だからこそFacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏も、FBI長官のジェイムズ・コミー(James Comey)氏のように、PCのカメラをテープでふさいでいる。

そもそもウェブカメラのようなインターネットに接続されたデバイスの情報を完璧に保護することは難しい。

しかしアマゾンは自信たっぷりだ。エコーシリーズに導入されているセキュリティシステムは、同社が長年にわたって使用してきたシステムだ。つまり多数のハッカーから同社のサービスを完璧に保護するために使われてきたシステムと同様のものだ。

もちろん、完璧なものなどこの世に存在しないが。

青色のライトをオン

アマゾンの広報担当者によると、エコールックの電源が入っている場合、エコールックは「起動(wake)」という言葉に反応して起動する。つまり、常にあなたの声を聞いているわけではない。エコールックが「起動」すると、丸く青いライトがつくので、ユーザーはアマゾンウェブサービス(AWS)に自分の音声が保存されていると分かる。

起動中のエコールックは、写真、ビデオ、音声を保存していく。この一連の動きは、物理的なスイッチのオン/オフよりもやや複雑だ。

「エコールックには、デバイスの容量を圧迫することなく、ユーザーの服装の写真を保存できる専用アプリがある。注意してほしいのは、写真は手動で削除しない限りAWSにも保存されることだ」と、同社の担当者はMotherboardに語った。つまり「Alexa、写真を撮って」と言うたび、画像は即座にアマゾンのクラウドに保存される。削除したい場合は、ユーザーが自分で削除しなければならない。

クラウドに画像を保存する自体は、すでにグーグルやDropbox、アップルのiCloudなどでも行われているため、特に目新しいものではない。例えば、Google Photosに画像をアップロードすると、機械学習を用いてオリジナルのアルバムやGIF画像を作成してくれる。

ただ、覚えておくべき点は、寝室で撮影された写真やビデオは、それが背景だろうとなんだろうと、外出時にスマホで撮影したものよりも多くの個人情報を含むことだ。

アマゾンは、エコールックで撮影した写真やビデオを同社の他のサービス、例えば、アマゾンでのショッピングのレコメンドなどに使用する可能性についてはコメントしなかった。しかしファッション業界での成長を目指している同社が、エコールックの現行の機能をどのように拡張していくかは、容易に推測できる。

source:Amazon

[原文: What you need to know about the privacy of the new smart camera Amazon wants you to put in your bedroom (AMZN)]

(翻訳:Takae Ito)

最終更新:5/8(月) 20:10

BUSINESS INSIDER JAPAN