ここから本文です

主婦に魅力的 料理にまつわる株主優待がある企業を4つご紹介。

5/8(月) 10:00配信

マネーの達人

上場している企業には、私たちが普段、料理の際に使用する加工品や調味料などを扱う会社がたくさんあります。

そして、それら企業では、料理にまつわる様々な株主優待を行っているのです。主婦にとっては大変魅力的な優待品の数々をご紹介しますね!

※下記の株価他データは、4/14(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスより引用しております。購入時には最低購入金額のほかに証券会社の手数料がかかります。

1. 鍋つゆいろいろお試し! ダイショー(2816)

「味・塩・こしょう」で有名な、塩コショウ、たれの大手企業です。鍋スープでも大きなシェアを占めています。

たれ・スープなどの液体調味料が売上の65%を占めており、国内市場の縮小による競争激化のなかで、シーズンごとに様々な新商品を打ち出しております。

・ 株価 1214円
・ 最低購入金額 12万1400円(100株)
・ PER 43.40 
・ PBR 1.51
・ 権利確定月 3月末・9月末
・ 配当 20.00円/年
・ 配当利回り 1.64%

■株主優待

・ 100株以上保有で1000円相当の自社製品

・ 500株以上保有で2000円相当の自社製品

・ 1000株以上保有で3000円相当の自社製品

・ 5000株以上保有で6000円相当の自社製品

■2016年9月権利(100株)の優待品
 
・ 味・塩・こしょう
・ 醤油ちゃんこ鍋スープ
・ 坦々肉鍋スープ
・ 赤いスンドゥブチゲ用スープ
・ きのこがおいしいアヒージョの素

権利確定から3か月後の寒い時期に頂いたので、熱々の鍋をいろいろ楽しむことができました! 頂く季節に合った商品を揃えてくださる、会社の心遣いを感じました。

2. トマトの総合企業!カゴメ(2811)

皆様ご存じのとおり、トマト加工品の最大手企業です。もともとトマトソースの製造から始まりましたが、現在ではジュースや各種調味料、加工品など、様々な商品を提供しております。

ケチャップといえばカゴメ、という方も多いのではないでしょうか。トマトに関しては、あらゆる面で研究開発しているという印象です。

・ 株価 2869円
・ 最低購入金額 28万6900円(100株)
・ PER 34.03
・ PBR 2.75
・ 権利確定月 6月末・12月末
・ 配当 24.50円/年
・ 配当利回り 0.85%

1/3ページ

最終更新:5/8(月) 10:00
マネーの達人