ここから本文です

ジブリの大博覧会5万人突破 長崎歴史文化博物館

長崎新聞 5/8(月) 10:26配信

 長崎市立山1丁目の長崎歴史文化博物館で開かれている企画展「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」(長崎新聞社、NIB長崎国際テレビ、同博物館主催)の入場者数が6日、累計5万人を突破した。5万人目となった諫早市立喜々津小2年、福島蓮大郎君(7)に長崎新聞社の才木邦夫社長が記念品を贈った。

 福島君は家族4人で来場。「となりのトトロ」の縫いぐるみと長崎市出島町の県美術館で7月から開催される「スタジオジブリ・レイアウト展」(長崎新聞社、NIB長崎国際テレビ、同美術館主催)の招待券を受け取り、「『風の谷のナウシカ』が好き。5万人目になってうれしい」と笑顔で話した。

 ゴールデンウイーク期間中は休日を中心に家族連れや県外から訪れた人などでにぎわい、5日は5834人が来場。同期間中に更新していた同博物館の歴代企画展の1日当たり最多記録を、さらに上回った。企画展は6月25日まで(5月15日休館)。

長崎新聞社

最終更新:5/8(月) 10:26

長崎新聞