ここから本文です

尿を肥料にした麦が原料、デンマークのビックリビール

ロイター 5/8(月) 16:22配信

 ロスキレ・フェスティバルというヨーロッパ最古の音楽フェスで採取した観客の尿から作ったデンマークのビールが、新しもの好きの間で話題を集めている。
 ピルスナーならぬ“ピスナー”に人間のオシッコが混じっているというわけではなく、動物や工場製の肥料の代わりに、フェスの観客がした尿を麦の肥料に使おうというアイデアで、デンマークの農業食糧委員会の協力で醸造に至った。
 フェスで集められた約5万リットルの尿を肥料に、6万本分のピスナービールができた。

(デンマーク、コペンハーゲン、5月6日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

最終更新:5/8(月) 16:22

ロイター