ここから本文です

好調カレノ=ブスタ 今季初V、自己最高の18位へ浮上<男子テニス>

tennis365.net 5/8(月) 11:57配信

エストリル・オープン

男子テニスのエストリル・オープン(ポルトガル/エストリル、レッドクレー、ATP250)は7日、シングルス決勝が行われ、第1シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)が第3シードのG・ミュラー(ルクセンブルグ)を6-2, 7-6 (7-5)のストレートで下し、今季初優勝を果たした。

【錦織らマドリッドOP対戦表】

25歳のカレノ=ブスタは今シーズン好調で、BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)でマスターズ初のベスト4進出。

バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)では3回戦で杉田祐一に敗れたが、今大会でキャリア通算3勝目をあげ、8日に発表された世界ランキングでは自己最高の18位へ浮上した。

一方、準優勝のミュラーはアピア国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)に続き今季2勝目とはならなかった。

今大会は日本勢でダニエル太郎が2014年2月以来 約3年ぶりのツアーベスト8進出を果たした。

tennis365.net

最終更新:5/8(月) 11:57

tennis365.net