ここから本文です

チリッチがラオニッチを倒して優勝 [イスタンブール/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 5/8(月) 15:00配信

「TEB BNP パリバ イスタンブール・オープン」(ATP250/トルコ・イスタンブール/5月1~7日/賞金総額43万9005ユーロ/クレーコート)のシングルス決勝で、第2シードのマリン・チリッチ(クロアチア)が第1シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を7-6(3) 6-3で下して今季初優勝を飾った。試合時間は2時間。

カレーニョ ブスタがミュラーを倒してツアー3勝目 [エストリル・オープン]

 チリッチのATPツアーでのタイトル獲得は、昨年10月のバーゼル(ATP500/室内ハードコート)以来で通算17度目。クレーコートでは2012年7月のウマグ(ATP250)に続く2勝目となった。

 この結果でチリッチは、ラオニッチとの対戦成績を2勝1敗と勝ち越した。初対戦だった2011年11月のバレンシア(ATP500/室内ハードコート)の1回戦はチリッチが6-4 6-4で、2013年3月のインディアンウェルズ(ATP1000/ハードコート)の3回戦ではラオニッチが3-6 6-4 6-3で勝っていた。

 今大会のチリッチは、初戦となった2回戦でダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)を6-3 6-2で、準々決勝で第8シードのスティーブ・ダルシー(ベルギー)を6-1 6-1で、準決勝では前年の優勝者で第3シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を6-1 7-6(7)で破って勝ち上がっていた。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:MONTE-CARLO, MONACO - APRIL 20: Marin Cillic of Croatia celebrates a point against Tomas Berdych of the Czech Republic in his third round match on day five of the Monte Carlo Rolex Masters at Monte-Carlo Sporting Club on April 20, 2017 in Monte-Carlo, Monaco. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:5/8(月) 15:00

THE TENNIS DAILY