ここから本文です

ダニエル太郎 トップ100返り咲き、錦織は8位後退<男子テニス>

5/8(月) 14:10配信

tennis365.net

世界ランキング

男子テニスの5月8日付ATP世界ランキングが発表され、エストリル・オープン(ポルトガル/エストリル、レッドクレー、ATP250)で約3年ぶりのツアーベスト8進出を果たした24歳のダニエル太郎が、前回から15上げてトップ100返り咲きとなる98位へ浮上した。

【錦織らマドリッドOP対戦表】

ダニエル太郎は、同大会の1回戦でR・オリヴォ(アルゼンチン)、2回戦でB・フラタンジェロ(アメリカ)を下してツアー2度目の8強入り。準々決勝ではG・ミュラー(ルクセンブルグ)から第1セットを先取するも、逆転を許して自身初のベスト4進出とはならなかった。

現在行われているムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)の予選に出場予定だったがキャンセルし、現在は拠点であるスペインのバレンシアに戻っている。

その他の日本勢では、錦織圭が前回から1つ下げて8位、西岡良仁は変わらず67位、杉田祐一は2つ落として75位となった。

tennis365.net

最終更新:5/8(月) 14:10
tennis365.net