ここから本文です

渋谷区議ら訪朝 北朝鮮の日本研究所の研究員と対談

ホウドウキョク 5/8(月) 20:33配信

ホウドウキョク

朝鮮半島情勢が、緊迫化する中での訪朝だった。
芦沢一明渋谷区議会議員は、「訪れた平壌(ピョンヤン)は、非常に落ち着いた雰囲気を取り戻したという印象を受けた」と述べた。
芦沢一明渋谷区議会議員と、北朝鮮で亡くなった日本人の遺族団体の会長らが、北朝鮮訪問を終え、8日、北京に到着した。
一行は、4日に北朝鮮入りし、日本人墓地や板門店(パンムンジョム)などを訪問した。
滞在中、芦沢区議と会談した北朝鮮の日本研究所の上級研究員は、日本と北朝鮮の関係改善には、独自制裁の解除が必要との認識を示したという。

最終更新:5/8(月) 20:33

ホウドウキョク