ここから本文です

富山市議会 新人議員 議会の基本学ぶ/富山

5/8(月) 20:15配信

チューリップテレビ

 先月の選挙で初当選した新人の富山市議を対象に事務説明会が開かれました。
 新人たちは、議会の仕組みなどについて確認したほか、不正が相次いで発覚したことを受けて改定された政務活動費の運用指針について説明を受けました。

 この説明会は、議会事務局が開いたもので、先月の富山市議選で初当選した新人議員7人のうち6人が出席しました。
 今年度から新しい運用指針となった政務活動費については、月額15万円を議員数に応じて会派に支給することや、必要なもの以外に充ててはいけないことなどが説明されました。
 また、月60万円の議員報酬が支給されることや委員会の仕組みなどを確認しました。
 「有権者のみなさんが納得できるような政務活動費の使い方をすることが大事。まずは私自身がみなさんに説明できるような使い方を、ルールに乗っ取ってやっていきたい」(久保議員)
「細かく申請するとか決定するという仕組みになりつつあると思うので、第三者機関がどうなるかという部分はあるが、それも含めて不正のない中身になれば」(岡部議員)
 新人議員たちは、このあと本会議場を見学し、一般質問の流れについて説明を受けました。
 今月12日には、先月オープンしたまちなか総合ケアセンターなど、市内の各施設を見学する予定です。

チューリップテレビ