ここから本文です

カーブミラーを割った疑いで逮捕の男 現場周辺で度々目撃

ホウドウキョク 5/8(月) 21:04配信

ホウドウキョク

東京・立川市で、カーブミラーを割った疑いで47歳の男が逮捕された事件で、男が現場周辺で、度々目撃されていたことが新たにわかった。
大量の荷物を積んだ自転車を止め、カーブミラーに近づく男。
手に持ったバールのようなもので、ミラーを割っていた。
この映像は、8日に送検された無職・河野 剛容疑者(47)が、2017年3月、立川市内でカーブミラーを割った疑いが持たれている現場の映像。
その後の取材で、河野容疑者が現場の周辺で、2月ごろから自転車を押しながら歩く姿が、度々目撃されていたことが新たにわかった。
目撃者は、「わたしが(男を)見たのは、ことしに入ってからですから。『ああ、この人か』というのは、見たとき、わかりましたね」と語った。
河野容疑者は、黙秘しているが、2017年2月以降、立川市内や隣接する武蔵村山市や国分寺市で、あわせておよそ80件のカーブミラーが割られる被害が確認されていて、警視庁は、関連を調べている。

最終更新:5/8(月) 21:04

ホウドウキョク