ここから本文です

グリーズマン、マンU移籍を決心へ 週給4090万円で合意とスペインメディア

5/8(月) 17:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

レアルではなく赤い悪魔へ

スペインのアトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、とうとうマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を決心したようだ。

今季のリーガエスパニョーラでも16ゴールを挙げる活躍を披露し、今や世界でも屈指のアタッカーとして評価を高めているグリーズマン。洗練された得点嗅覚と、献身的なチェイシングを売りにする同選手にはレアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長も獲得に向けて躍起になっているとされるも、スペイン『Diario Gol』はグリーズマンが遂にユナイテッドへの加入を決断したと報じた。曰く、彼はペレス会長に対し、サンティアゴ・ベルナベウではなくオールド・トラッフォードへ向かうことになると伝え、週給およそ4090万円という破格条件ですでにユナイテッドとも合意に達したという。

マンUを指揮するジョゼ・モウリーニョ監督はかねてよりグリーズマンを高く評価しており、昨夏のポール・ポグバに続き、同クラブ復権を加速させる2つ目のビッグディールとなりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合