ここから本文です

モウリーニョUELに照準、ベストチームで挑んだと主張するも「全ては木曜日だ」

5/8(月) 19:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

11日にUEL準決勝2ndレグをホームで戦う

マンチェスター・ユナイテッドは7日にイングランド・プレミアリーグ第36節でアーセナルと対戦した。トップ4入りへ負けられないユナイテッドだったが、2-0と完封負けしている。

ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、リーグ戦で初めてアーセン・ヴェンゲル監督に敗北した。しかしユナイテッドはUEFAヨーロッパリーグを同時に戦っており、過密日程の中の試合で、怪我人も多く抱えている。言い訳はもちろん無用だが、モウリーニョ監督は試合後の英『sky SPORTS』のインタビューで結果を求めて戦ったと主張した。

「もちろんヨーロッパリーグに全てを注がなければならないが、今日は結果を求めて戦った。ベストチームで戦わなかったと尋ねるだろうが、私は今この状況でベストな選手を選択した。留まるために、プレミアリーグ残り3試合全力で戦うが、全ては木曜日だ」

ユナイテッドは11日にUEL準決勝2ndレグをホームで戦う。同大会で優勝すれば、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を得られるため、ユナイテッドはリーグ戦トップ4入りよりも、UELを優先して戦う必要があるかもしれない。

https://www.theworldmagazine.jp