ここから本文です

ウェルベック、古巣相手にゴールで喜び爆発「点を決めれば幸せ。普通のことさ」

5/8(月) 21:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

チャンピオンズリーグ出場権獲得に望み繋ぐ

アーセナルは7日にイングランド・プレミアリーグ第36節で、マンチェスター・ユナイテッドと対戦した。試合は2-0でホームのアーセナルが勝利している。

アーセナルは勝ち点を63に伸ばし、チャンピオンズリーグ出場権獲得に望みを繋いだ。この日、2点目を決めたのは元ユナイテッドのダニー・ウェルベックだ。ウェルベックはユナイテッドに幼少期から所属しており、2014年にアーセナルへ移籍した。同選手は試合後の英『sky SPORTS』にインタビューにピッチ上では関係ないと語った。

「順位表を見ても明らかだが、今日の勝利はとても重要だった。より上に進む必要がある。これまでの過程にみんながっかりしているが、素晴らしい終わり方ができると信じているよ。僕はユナイテッドで育った。だから僕の人生の中では特別な場所だよ。しかしピッチに立てば、それは仕事だ。チームのために勝利を目指す。点を決めれば幸せだろ? 普通のことさ」

古巣相手にゴールを決めて喜ばない選手もいるが、ウェルベックは得点後喜びを表現した。過去と現在をしっかり分け、ピッチ上では今いるチームのために全力を注ぐ。これもプロフェッショナルの姿だろう。アーセナルはトップ4入りへ、残り3試合1つも落とすことはできない。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報