ここから本文です

首相改憲発言などで集中審議

ホウドウキョク 5/8(月) 9:02配信

国会は8日、衆議院予算委員会で、安倍首相も出席した集中審議が行われる予定で、野党側は、安倍首相が表明した憲法改正などをめぐって、追及を強める構え。
連休の最終日となった7日、安倍首相は、昭恵夫人や知人らとゴルフを楽しんだ。
安倍首相は「(ゴールデンウイークはいかがでしたか?)ゆっくりしました。非常にゆっくりしました。明日からまた頑張ります」と述べた。
一方、民進党の蓮舫代表は、安倍首相が2020年に新しい憲法の施行を目指すと表明したことについて、「なぜ今なのかは、確認をしないといけないと思う。今まで言っている憲法条項がコロコロ変わりすぎるので、誰のために改正をしたいのか、全く見えてこないので」と述べた。
国会は、8日から2日間、衆参の予算委員会で集中審議が行われ、「テロ等準備罪」を新設する法案や、森友学園の問題、憲法改正などについて、与野党の激しい論戦が展開される見通し。

最終更新:5/8(月) 9:02

ホウドウキョク