ここから本文です

藤井聡太四段、敗北も「記録」止まらず

ホウドウキョク 5/8(月) 9:41配信

デビュー戦から16連勝中の中学生プロ棋士・藤井聡太四段(14)が、愛知県内で行われたイベントで、公開対局に臨んだ。
岡崎市で開かれた将棋まつりで、同じ愛知県出身の豊島将之八段(27)と対局した藤井四段。
この日の対局は、公式戦ではないが、地元期待の星を一目見ようと、およそ250人の観客が勝負の行方を見守った。
快進撃を続ける藤井四段だが、中盤から徐々に苦しい戦いに。
結局、92手で敗れた。
藤井四段は「中盤で差がついてしまって、終盤の競り合いにならなかったのは残念。とても多くの方にお集まりいただき、そういった舞台で将棋が指せるというのは、とてもうれしかった」と話した。
今回は公式戦ではないため、連勝記録は現在も更新中。

東海テレビ/FNN

最終更新:5/8(月) 9:41

ホウドウキョク