ここから本文です

ビヨンセ&ジェイ・Z、双子の誕生前に130億円の新居お買い上げか

5/8(月) 7:00配信

クランクイン!

 第2子、第3子となる双子の誕生を待ち望んでいる米音楽界のパワーカップル、ジェイ・Zとビヨンセがプライバシーを求めて、ニューヨークからロサンゼルスへの移住を計画しているという。2人はロサンゼルスの高級住宅街ベルエアで売りに出ている豪邸に1億2000万ドル(約135億2520万円)のオファーを出したという。

【関連】「ビヨンセ」フォトギャラリー


 Page Sixによると、ベルエアの丘の頂上に立つ豪邸は新築。2エーカーの敷地内に立つ住居用の建物は6つに別れており、寝室が8室でバスルームが11室あるという。テレビや映画を見るメディアルーム、レコーディング用のスタジオ、15台の車が収まるガレージ、4つのプール、ジャグジー、サウナ、スチームルーム付きのスパ、使用人用の別宅付きという豪華さだ。さらには窓が防弾ガラスでできているらしい。丘の頂上に立っていることはもちろん、金網のゲートで囲まれているのでセキュリティも万全といった感じだ。

 ジェイ・Zとビヨンセは何年もの間、ロサンゼルスで物件を物色していたという。2014年には気に入った物件を見つけてオファーを出したそうだが、ゲーム『マインクラフト』のクリエイターであるマーカス・パーソンが2人よりも高額のオファーを提示して断念。ビバリーヒルズに見つけた邸宅は、最近映画監督としても活躍するファッションデザイナーのトム・フォードに渡ったという話だ。

 今回の物件は一般の市場には出回っていない特別な物件とのこと。希望販売価格は2人が提示した額より高い1億3500万ドル(約152億1585万円)だそうなので、6月中に生まれると伝えられている双子ちゃんの誕生前に2人が落札することになるのか、注目していたい。