ここから本文です

妄キャリ、47都道府県ツアーレポート到着、雨宮伊織のピアノ演奏で“冴えカノ♭”EDテーマ披露

5/8(月) 11:40配信

Billboard Japan

 妄想キャリブレーション、初の全国47都道府県ツアー【JOYSOUND presents 妄想キャリブレーション 47都道府県ツアー~大声出そうぜ。MOSO MAX~ supported by 楽天チケット】が、5月6日に横浜NEW SIDE BEACH!!にて開催された。

妄キャリ ツアー写真(全10枚)

 ライブ本編では、自身初のアニメタイアップでTVアニメ「タイムボカン24」EDテーマ曲「激ヤバ∞ボッカーン!!」や、妄キャリのオリコン最高位楽曲「アンバランスアンブレラ」など、人気楽曲を多数披露し、盛大に47都道府県ツアーの初日を盛り上げた。

 さらに、「冴えカノ♭」の最終候補曲だったものの“選ばれなかった”もう一つの楽曲「青春プロローグ」を初披露。この楽曲は「桜色ダイアリー」にカップリング収録される予定で、妄キャリメンバーと沢井美空が共同作詞、作曲は沢井美空が担当している。メンバーの桜野羽咲は「青春の真っただ中にいると“今が青春だな”ってなかなか気づけないんですけど…。一緒に活動しているメンバーも、ファンの皆さんとも今すごい青春を過ごしているんだって、この曲を通して沢井美空さんから教えてもらったような気がします」と、楽曲とメンバーたちの思いが重なっていることを明かした。

 さらにアンコール1曲目では、雨宮が特技のピアノを生かして作曲した「back stage」を披露。メンバー全員で作詞した本楽曲では、ステージにあがる直前の気持ちや葛藤を歌い、自ら楽曲制作にも携わる妄キャリの幅広い一面を見せた。その後、雨宮がピアノを13年間続けてきたことに意味がなかったように感じていたものの、妄キャリでの活動を通して、「「back stage」で作曲に挑戦させて頂いたり、「桜色ダイアリー」でピアノのレコーディングにも参加させて頂いたり、やってきたことがみんなに形になって届いたことがすっごく嬉しくて、無駄じゃなかったなって思いました」と語り、彼女のピアノを生演奏にあわせて、メンバーがそれぞれに思いを込めた歌声を乗せた。雨宮の頑張る姿に、メンバーの胡桃沢まひるや水城夢子が涙を見せる場面もあり、ライブは温かい雰囲気の中、幕を閉じた。

 なお、フジテレビ“ノイタミナ”にて放送中のTVアニメ「冴えない彼女の育てかた♭」のエンディング・テーマにも起用されている、6月17日リリースのシングル『桜色ダイアリー』には、「秋葉原ディアステージ」の先輩にあたる“でんぱ組.inc”メンバーとのコラボユニット曲の収録も決定している。初回生産限定盤には<ニァピン>(藤咲彩音×星野にぁ)の新曲『PINKY☆STAR』が、アニメ盤には<LAVILITH (読み:ラビリス)>(相沢梨紗×桜野羽咲)の新曲『スバラシキセカイ』が収録される。


◎リリース情報『桜色ダイアリー』
2017/6/14 RELEASE
初回生産限定盤<CD+DVD>
SRCL-9424~9425 1,574円(tax out)
通常盤 <CDのみ>
SRCL-9426 1,204円(tax out)
アニメ盤期間生産限定盤<CD+DVD>
SRCL-9427~9428 1,574円(tax out)

最終更新:5/8(月) 11:40
Billboard Japan