ここから本文です

看護の日 健康チェック 済生会富山病院

5/8(月) 12:43配信

北日本新聞

 済生会富山病院(井上博院長)は8日、富山市楠木の同院で「看護の日ふれあい体験」を開き、看護師が患者や地域住民らの健康チェックやアロマハンドマッサージなど行い交流を深めた。

 7~13日の看護週間に合わせ、看護の仕事を知ってもらおうと毎年実施している。今回はエントランスホールに特設コーナーを設け、体脂肪率や筋肉量、推定骨量などが分かる体組成計による健康チェックや、摂食嚥下(えんげ)認定看護師と管理栄養士による相談、認知症テストなどを行った。

 健康チェックを目的に訪れた富山市下飯野の山田鎮代さん(74)は「看護師さんに、日常生活で気を付けることを聞くことができて良かった。まずはよく歩くようにしたい」と話していた。

北日本新聞社

最終更新:5/22(月) 13:57
北日本新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ