ここから本文です

セ・パともに入場者数増!ヤクルトは前年比27.5%増、巨人は9.3%減

5/8(月) 16:29配信

ベースボールキング

 セントラル、パシフィック両リーグは8日、2017年度公式戦の対戦カードが一巡した第1クール/第I期終了時(5月4日現在)の入場者数と平均試合時間を発表した。

 今季は、ワールド・ベースボール・クラシックの開催により、昨季より開幕が約1週間程度遅かったため、ゴールデンウィークも含んだ数字となっている。

 第1クール/第I期終了時までの入場者数は、セ・リーグ1試合平均が3万1840人(前年同時期比 4.1%増)、パ・リーグ1試合平均が2万6096人(同 7.6%増)となった。

 球団別では、ヤクルトが1試合平均2万7619人で27.5%増と最も増加率が高かった。次いで、昨季日本一の日本ハムが1試合平均3万2259人で、18.4%増となった。

 一方、巨人は1試合平均3万9862人で、9.3%減。中日(-7.3%)、ロッテ(-3.0%)、オリックス(-2.7%)も減少した。

 また、平均試合時間はセが3時間15分(昨季3時間15分)。パは3時間11分(昨季3時間18分)。9回で終了した試合の平均試合時間は、セ・リーグが3時間7分(昨季3時間10分)、パ・リーグも3時間7分(昨季3時間13分)となっている。


◆ セ・パ公式戦の1試合平均の入場者数
(2016年度第1クール終了時点との比較)
※()内は平均前年比

【パ・リーグ】

▼日本ハム
17年:3万2259人(+18.4%)
16年:2万7249人

▼ソフトバンク
17年:3万3789人(+14.9%)
16年:2万9410人

▼ロッテ
17年:1万9116人(-3.0%)
16年:1万9704人

▼西武
17年:2万1660人(+5.5%)
16年:2万0534人

▼楽天
17年:2万7128人(+7.0%)
16年:2万5363人

▼オリックス
17年:2万2646人(-2.7%)
16年:2万3275人


【セ・リーグ】

▼広島
17年:3万501人(+10.6%)
16年:2万7577人

▼巨人
17年:3万9862人(-9.3%)
16年:4万3941人

▼DeNA
17年:2万7538人(+5.6%)
16年:2万6085人

▼阪神
17年:4万970人(+2.4%)
16年:4万3人

▼ヤクルト
17年:2万7619人(+27.5%)
16年:2万1666人

▼中日
17年:2万5731人(-7.3%)
16年:2万7764人

※初出の際、日本ハムの16年入場者数が間違っておりました。訂正してお詫び申し上げます。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 9:40