ここから本文です

MotoGP:転倒後に相手を突き飛ばしたジャック・ミラーに対して罰金のペナルティ

オートスポーツweb 5/8(月) 11:09配信

 MotoGP第4戦スペインGPのMotoGPクラスの決勝中、マークVDSのジャック・ミラーがアルバロ・バウティスタに行った行為に対してペナルティが課せられた。

 アクシデントは、1コーナーでバウティスタが転倒し、ミラーがそれに巻き込まれる形で発生。その転倒直後、ミラーがバウティスタを突き飛ばす形で抗議のアピールを行なったことが問題となった。

 これに対して、FIMスチュワードパネルは、ミラーに対してFIMの懲戒および仲裁規定に基づき、ペナルティとしてミラーに対し1000ユーロ(日本円で約12万3000円)の罰金が課せられた。

[オートスポーツweb ]

最終更新:5/8(月) 11:13

オートスポーツweb