ここから本文です

ライダーに安全運転啓発 高野龍神スカイライン

紀伊民報 5/8(月) 17:00配信

 和歌山県交通安全協会田辺支部と田辺署は3日、田辺市龍神村龍神の道の駅「ごまさんスカイタワー」前駐車場で交通安全啓発をした。高野龍神スカイラインでツーリングを楽しむ二輪車の運転者を中心に啓発品を配り、安全運転を呼び掛けた。

 高野山と龍神村を結ぶ高野龍神スカイラインは急なカーブや坂や下りが続く山岳道路。春から秋にかけてツーリングを楽しむライダーが多いが、スピードを出し過ぎてカーブを曲がりきれない事故が目立ったため、県の夏の交通安全運動の一環として実施した。

 この日は大型連休中とあって道の駅の駐車場は二輪車であふれ啓発活動の参加者は、啓発品をライダーに手渡して「カーブが多いので気を付けて走ってください」などと話し掛けた。

 田辺署交通課によると、高野龍神スカイラインでの人身事故の件数は2012年71件、13年55件、14年56件、15年60件、16年55件。この間の死亡事故は1件。

最終更新:5/8(月) 17:00

紀伊民報