ここから本文です

濃密な食事体験を提供-世界中の小さなレストランをよりすぐり

5/8(月) 8:40配信

Bloomberg

世界のレストランで今、最も旬なのは紫アスパラガスでもブラックセサミのタヒニでもない。居心地のいい空間だ。こぢんまりとしてくつろいだ雰囲気の中でのダイニング経験を提供してくれる小さな小さなレストランが世界中で増えている。超有名シェフのウルフギャング・パック氏の最新レストランでさえ、わずか10席だ。

ニューヨーク

ミスター・ドナヒューズ(9席)

ロンドン

マリアンヌ(14席)

ワシントン

ミニバー・バイ・ホセ・アンドレス(12席)

マイアミ

直江(8席)

ノバスコシア(カナダ)

バイト・ハウス(12席)

パリ

イストワール・バイ・マチュー・パコ-(12席)

このほかにもミシュランから星を得ている東京の「ジャパニーズソバヌードル蔦」(9席)や、たった2席しかないイタリアの「ソロ・ペル・ドゥエ」も是非訪れてみたい。

原題:Nine of the World’s Best Tiny Restaurants (抜粋)

Fumihiko Kasahara, Kate Krader, Richard Vines

最終更新:5/8(月) 8:40
Bloomberg

Yahoo!ニュースからのお知らせ