ここから本文です

小松で春トマトの出荷始まる

5/8(月) 16:26配信

北國新聞社

 北陸三県最大のトマト産地である小松市で8日、春トマトの出荷が本格的に始まった。JA小松市野菜集出荷場では、つやつやと輝く約2・4トンが選果、箱詰めされ、金沢と小松の市場に運ばれた。9日に店頭に並ぶ。

 小松市内では、農家43軒が約8万7千ヘクタールで春トマト「桃太郎はるか」を中心に栽培している。8日は10軒が収穫したばかりのトマトを運び入れた。

 JA小松市によると、今年は4月に入って好天に恵まれたことから順調に生育し、例年より大きく、糖度も高いという。7月末までに、石川県内のほか、京阪神の市場に昨年より約20トン多い約870トンの出荷を見込む。

北國新聞社

最終更新:5/8(月) 16:26
北國新聞社