ここから本文です

ミランのウルトラス、今季限りでの引退が噂されているトッティに敬意

5/8(月) 13:29配信

SOCCER KING

 ミランのウルトラスが、元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティに対して敬意を表した。イタリア紙『コッリエーレ・デッロ・スポルト』が7日に報じている。

 ローマのモンチスポーツディレクター(SD)ことラモン・ロドリゲス・ベルデホ氏が、就任会見でトッティの現役引退とローマの幹部入りを明かした。これについてミランのウルトラスの一つである“クルヴァ・スッドゥ”は、7日に本拠地で行われたセリエA第35節ローマとの一戦で、「“クルヴァ・スッドゥ”は、ライバルであるフランチェスコ・トッティに敬意を表す」と綴った横断幕を掲げ、ローマ一筋でプレーしたトッティの活躍に敬意を表した。

 また、84分にローマの3人目の交代が行われ、ベンチにいたトッティが出場機会が訪れないことが決まると、ミランのファンはざわめき、その後にトッティに対して大きな声援が送られている。

 同試合は、4-1でローマが勝利をものにした。現在ローマは、25勝3分7負の勝ち点「78」の2位。同クラブは14日にユヴェントスとホームで対戦する。一方のミランは、13日にアタランタとアウェイで対戦予定。

SOCCER KING

最終更新:5/8(月) 15:22
SOCCER KING