ここから本文です

インテルのメデルがサポーターに謝罪「このような結果はふさわしくない」

SOCCER KING 5/8(月) 16:47配信

 セリエA第35節が7日に行われ、インテルは敵地でジェノアと対戦し0-1と敗れた。またしても白星を飾れず、ここ7試合で2分5敗とこの7試合に限っては最下位の成績となっている。

 センターバックの一角としてフル出場したチリ代表DFガリー・メデルが試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに臨み「インテルの全てのサポーターに謝罪する。彼らにこのような結果はふさわしくない。リーグ戦の最後で全ての力を出すように努力する。ヨーロッパリーグの出場権獲得が目標だが、もはや我々の成績だけでは達成できない目標となってしまった。いくつかの結果には失望し、精神的に少し不安定になっている。精神的な強さを取り戻し、インテルに値する力を示す」と言明。サポーターに謝罪の意を表し、残り3試合に向けて決意を語っている。

 インテルは現在、17勝5分13敗の勝ち点「56」の7位。次節、14日にサッスオーロとホームで戦う。

SOCCER KING

最終更新:5/8(月) 16:47

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合