ここから本文です

パレルモのセリエB降格が決定…13-14シーズンぶりのセリエBへ

5/8(月) 17:12配信

SOCCER KING

 パレルモが、来シーズンにセリエBに降格することが決まった。セリエA第35節が7日に行われ、キエーヴォと1-1と引き分けた。この結果、勝ち点「20」に留まり、降格圏18位以下が決定。2013-14シーズン以来となる4年ぶりの降格となった。

 パレルモは今シーズン、ダヴィデ・バッラルディーニ氏やロベルト・デ・ゼルビ氏、エウジェニオ・コリーニ氏、ディエゴ・ロペス氏、そして現指揮官のディエゴ・ボルトルッツィと5人の監督が指揮。また、今年2月には、マウリツィオ・ザンパリーニ氏が会長を退任し、ポール・バッカリーニ氏が新会長に就任するなど波乱の1年となっている。

 パレルモはここまで4勝8分23敗、次節は14日にジェノアとホームで戦う。

SOCCER KING

最終更新:5/8(月) 17:12
SOCCER KING