ここから本文です

大宮ユースがさいたまダービーを制して今季初白星/高円宮杯U-18プレミアリーグ

SOCCER KING 5/8(月) 23:40配信

 高円宮杯U-18プレミアリーグEASTの第5節が、5月6日(土)、7日(日)が行われ、浦和駒場スタジアムでは浦和レッドダイヤモンズユースと大宮アルディージャユースが対戦。浦和は6位、大宮は最下位で、2014年以来となる“さいたまダービー”を迎えた。

 28分、大宮の植松亮が右足を振り抜き先制点を奪う。45分に吉永昇偉のゴールで加点した大宮が2点のリードで前半を終える。後半、攻勢を強める浦和の攻撃を無失点で耐えしのいだ大宮が、今季初勝利を手にして最下位を脱出した。

 勝ち点3を手にした大宮の大塚真司監督は「最近は結果が出ていなかったので、ここ3試合の引き分けと敗戦は正直きつかったですが、選手はその敗戦を生かして、最後までやってくれたと思います」と選手を労った。「自分たちのやりたいことがある中で、それができていた時間もあった。ただ、それ以上に戦う姿勢や気持ちが本当に大事だと感じさせられました。選手たちがそれをプレーで示してくれたと思います。試合中に自信を得て、選手たちはしっかりと戦ってくれたと思います。そうやって、自信をつかんだ時間帯にもう1点取れたのが本当に良かった。それでさらに自信が加わって、良いゲームができたと思います」と続け、選手たちの成長を評価している。

 高円宮杯U-18プレミアリーグEAST、WESTの第5節の全試合結果は次のとおり。

◆プレミアリーグEAST第5節
5月6日(土)
浦和レッドダイヤモンズユース 0-2 大宮アルディージャユース
横浜F・マリノスユース 0-2 鹿島アントラーズユース
5月7日(日)
市立船橋高校 1-3 清水エスパルスユース
京都サンガF.C. U-18 1-4 青森山田高校
FC東京U-18 2-2 柏レイソルU-18

◆プレミアリーグEAST順位表
1位 清水エスパルスユース 13pt(4勝1分0敗)
2位 青森山田高校 12pt(4勝0分1敗)
3位 鹿島アントラーズユース 12pt(4勝0分1敗)
4位 FC東京U-18 10pt(3勝1分1敗)
5位 京都サンガF.C. U-18 6pt(2勝0分3敗)
6位 柏レイソルU-18 5pt(1勝2分2敗)
7位 浦和レッドダイヤモンズユース 4pt(1勝1分3敗)
8位 大宮アルディージャユース 4pt(1勝1分3敗)
9位 横浜F・マリノスユース 3pt(0勝3分2敗)
10位 市立船橋高校 1pt(0勝1分4敗)

◆プレミアリーグWEST第5節
5月6日(土)
神戸弘陵学園高校 1-2 アビスパ福岡U-18
サンフレッチェ広島F.Cユース 0-0 ガンバ大阪ユース
東福岡高校 3-0 大津高校
セレッソ大阪U-18 2-1 ヴィッセル神戸U-18
5月7日(日)
米子北高校 0-0 阪南大学高校

◆プレミアリーグWEST順位表
1位 セレッソ大阪U-18 13pt(4勝1分0敗)
2位 ヴィッセル神戸U-18 9pt(3勝0分1敗)
3位 サンフレッチェ広島F.Cユース 8pt(2勝2分1敗)
4位 ガンバ大阪ユース 8pt(2勝2分1敗)
5位 東福岡高校 7pt(2勝1分1敗)
6位 米子北高校 7pt(2勝1分2敗)
7位 大津高校 5pt(1勝2分2敗)
8位 阪南大学高校 3pt(0勝3分2敗)
9位 アビスパ福岡U-18 3pt(1勝0分4敗)
10位 神戸弘陵学園高校 2pt(0勝2分3敗)

SOCCER KING

最終更新:5/8(月) 23:40

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合