ここから本文です

ハーフナー見せ場作れず2戦連続ノーゴール…ADOデンハーグはヘラクレスに4失点大敗

ゲキサカ 5/8(月) 0:07配信

[5.7 エールディビジ第33節 ヘラクレス 4-0 ADOデンハーグ]

 エールディビジは7日、第33節を行った。FWハーフナー・マイクの所属する12位ADOデンハーグは敵地で9位ヘラクレスと対戦し、0-4の大敗で6試合ぶりの黒星。6試合連続スタメンのハーフナーはフル出場したが、2試合続けてノーゴールに終わった。

 前節のスパルタ・ロッテルダム戦(1-0)で残留を確定させたADOデンハーグ。少しでも上の順位でフィニッシュするために勝利を収めたかったが、前半5分にヘラクレスのMFルーベン・ニーマイェルに胸トラップから見事なボレーを決められ、先制点を許した。

 さらに前半12分には再び折り返しをニーマイェルに蹴り込まれ、序盤に2点のビハインドを負ってしまう。ハーフナーは同43分にシュートがブロックされた場面以外はほとんど見せ場を作れず、チームも0-2のままハーフタイムを迎えた。

 ADOデンハーグは後半もヘラクレスの勢いに飲み込まれる。後半26分、自陣でのクリアミスからFWサムエル・アルメンテロスに左足で叩き込まれると、同アディショナルタイム6分にはスルーパス1本で崩され、PA内に抜け出したMFトマス・ブルンスに4点目を献上。打開策を見いだせないまま0-4で敗れ、6試合ぶりに土をつけられた。最終節は14日に行われ、ホームにエクセルシオールを迎える。

最終更新:5/8(月) 0:07

ゲキサカ