ここから本文です

[関東]順大はルーキー三国のアシストから同点弾で首位キープ、日体大&明大は今季初勝利:第4節

ゲキサカ 5/8(月) 12:19配信

第91回関東大学サッカーリーグ戦1部

 第91回関東大学サッカーリーグ1部の第4節が6、7日に各地で行われた。順天堂大は駒澤大に追いつき、1-1の引き分け。首位を守った。また開幕から苦戦が続いていた昨季王者・明治大は東洋大に3-2の勝利で今季初白星。また日本体育大は桐蔭横浜大を3-1で下し、今季初の勝利を飾った。

 順大は駒大と1-1で引き分けた。後半3分にFW高橋潤哉(2年=山形ユース)のゴールで駒大が先制。しかし後半34分、途中出場のルーキーDF三国スティビアエブス(1年=青森山田高)のアシストからMF米田隼也(4年=静岡学園高)が同点弾。1-1のドローで試合を終えた。今節もFW旗手怜央(2年=静岡学園高)が不在の順大は開幕連勝こそ3でストップしたものの、4戦無敗で首位をキープ。対する駒大も連勝とはならなかったものの、今季1敗を維持して4位につけている。

 明治大が待望の白星を手に入れた。東洋大に2点を先取されたが、後半3発で逆転勝ち。0-2の後半15分、MF金原唯斗(4年=磐田U-18)のゴールで1点を返し、同37分には前節に怪我から復帰していた途中出場のFW木戸皓貴(4年=東福岡高)がネットを揺らした。キャプテンの今季初弾で勢いづくと、終了間際のアディショナルタイム2分にMF渡辺悠雅(3年=横河武蔵野FCユース)が劇敵弾。3-2の逆転勝利を飾った。

 日本体育大は桐蔭横浜大を3-1で下した。前半22分にルーキーMF伊藤純也(1年=FC東京U-18)のアシストからFW瀧本高志(3年=履正社高)が先制点。その後はMF室崎雄斗(4年=武南高)が1得点1アシストの活躍をみせて2点を追加。今季初の複数得点で待望の初勝利を手にした。桐蔭横浜大は2連敗で開幕から4戦未勝利(1分3敗)と苦境に立たされている。

 法政大は東京国際大に3-1で勝利し、2連勝を飾った。前半3分の先制後に追いつかれたが、ルーキーFW上田綺世(1年=鹿島学園高)の2戦連続ゴールで勝ち越し、DF前谷崇博(3年=G大阪ユース)がダメ押しの3点目。開幕2連敗からの2連勝で5位につける。敗れた東京国際大が開幕2連勝からの2連敗。いずれも複数失点での敗戦となった。

 慶應義塾大は専修大に2-1で勝利し、連敗を2でストップ。MF渡辺夏彦(4年=國學院久我山高)の2戦連続となるゴールで先制。一時は追いつかれたが、後半30分にFW近藤貫太(4年=愛媛)の浮き球からDF鴻巣良真(3年=國學院久我山高)がヘディングシュートを決めた。そのまま逃げ切り、3戦ぶりの勝利。一方の専修大は2連敗で3戦勝ちなしと8位へ沈んだ。

 茨城ダービーでは流通経済大が筑波大に3-1で勝利し、3連勝。2位まで順位を上げている。筑波大の連勝は3でストップ。今季初の複数失点での敗戦で3位へ後退した。

結果は以下のとおり

【前期第4節】(5月6日)
[NACK5スタジアム大宮]
明治大 3-2 東洋大
[明]金原唯斗(60分)、木戸皓貴(82分=補・櫻井敬基)、渡辺悠雅(90分+2)
[東]丹代藍人(36分)、坂元達裕(55分)

[たつのこフィールド]
筑波大 1-3 流通経済大
[筑]西澤健太(89分)
[流]ジャーメイン良2(45分+3=PK、82分)、小池裕太(58分)

[BMWスタジアム平塚]
日本体育大 3-1 桐蔭横浜大
[日]瀧本高志(22分=補・伊藤純也)、室﨑雄斗(35分=補・原田亘)、太田修介(83分=補・室﨑雄斗)
[桐]鈴木国友(56分)

(5月7日)
[味の素フィールド西が丘]
慶應義塾大 2-1 専修大
[慶]渡辺夏彦(33分=補・片岡立綺)、鴻巣良真(75分=補・近藤貫太)
[専]鈴木厚太(51分=補・小林岩魚)

順天堂大 1-1 駒澤大
[順]米田隼也(79分=補・三国スティビアエブス)
[駒]高橋潤哉(48分))

[夢の島競技場]
法政大 3-1 東京国際大
[法]ディサロ燦シルヴァーノ(3分)、上田綺世(71分=補・渡辺淳揮)、前谷崇博(75分=補・渡辺淳揮)
[東]浅利航大(13分=補・進昂平)

最終更新:5/8(月) 12:19

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合