ここから本文です

[なでしこ]上位と中位勢の差詰まる、浦和Lが菅澤4発などダービーで7発圧勝:第7節

ゲキサカ 5/8(月) 17:00配信

 プレナスなでしこリーグ1部は7日、第7節を行った。首位の日テレ・ベレーザはホームでノジマステラ神奈川相模原と0-0で引き分け。2位のINAC神戸レオネッサはホームでマイナビベガルタ仙台レディースに1-2で競り負けた。日テレは今季2度目の引き分けで勝ち点17。INACは今季2敗目で勝ち点13のままとなった。

 浦和駒場スタジアムで行った浦和レッドダイヤモンズレディースとちふれASエルフェン埼玉によるダービーマッチは、7-0という思わぬ大差が付いた。前半6分にMF猶本光の得点で先制した浦和は、同43分にFW菅澤優衣香のヘディング弾で加点。後半はさらに攻撃力が爆発し、FW吉良知夏、DF高畑志帆が得点。そして菅澤は後半3発を決めて、ハットトリックを超えるこの試合4得点を記録。通算7得点で、一気に得点ランキングトップに浮上した。

 AC長野パルセイロ・レディースはホームで伊賀フットボールクラブくノ一に2-0で快勝。4戦ぶりの勝利で勝ち点を11に伸ばして3位に浮上した。上位勢の勝ち点が伸び悩んだことで差が詰まっている。ジェフユナイテッド市原・千葉レディースは後半10分に途中出場のMF鴨川実歩が挙げた得点を守り抜き、アルビレックス新潟レディースに1-0で勝利した。

 第8節は13日と14日に行われる。

第7節
5月7日(日)
日テレ 0-0 ノジマ [味スタ西]
I神戸 1-2 マイナビ [ノエスタ]
浦和 7-0 ちふれ [浦和駒場]
ジェフL 1-0 新潟L [オリプリ]
AC長野 2-0 伊賀FC [長野U]

最終更新:5/8(月) 17:00

ゲキサカ