ここから本文です

トヨタ ランドクルーザーが新記録「世界最速SUV」を樹立

5/8(月) 12:26配信

carview!

60年以上に渡り親しまれ、これまでに数々の記録を打ち立ててきたトヨタの本格オフロード4WD「ランドクルーザー」。そのトヨタのアイコン的SUVに、また新たなタイトルが加わった。“世界最速のSUV”の記録だ。

【動画付きで見る】

トヨタの5月5日の発表によると、新記録を打ち立てたのは2000馬力にチューンアップされたカスタムモデルの「ランドスピードクルーザー」。最高速度はなんと、230.02mph(約370km/h)! 

ランドスピードクルーザーは、2016年にアフターパーツの見本市SEMAショーでデビュー。その後、トヨタのモータースポーツテクニカルセンター(MTC)によりさらなる改造が施され、記録挑戦車両として磨き上げられた。

この特製ランクルが搭載するパワートレインは、5.7リッターV8エンジンにギャレット製の大型ターボチャージャーを組み合わせ、ブースト圧は55 PSIにまでアップ。さらにピストンやコンロッドの強化、特製インテークマニフォールドの装着などにより、2000馬力を超える出力を達成している。

もちろん、SUVのランドクルーザーをこれだけパワーアップしたエンジンで走らせるのだから、ボディの空力性能やシャシーにも大きく手が入れられている。ステアリングを握った元NASCARドライバーのカール・エドワーズ氏によれば、「加速や変速がスムーズなだけでなく、スタビリティも十分に確保されていた」とのことだ。

結果、ランドスピードクルーザーは旧記録を約30km上回る370km/hを達成。ランクルに「世界最速SUV」の称号を加えることに成功した。

株式会社カービュー

最終更新:5/9(火) 10:15
carview!