ここから本文です

ヘッジファンドは他分野のプロに劣る、手数料に値せず-バフェット氏

5/8(月) 11:43配信

Bloomberg

ヘッジファンド運用者は顧客の金を無駄にしているという米著名投資家ウォーレン・バフェット氏の批判が止まらない。

バフェット氏は自身が率いるバークシャー・ハサウェイの年次株主総会で、投資のプロは総じて手数料に値しないとあらためて力説。低コストのインデックスファンドに投資した方が良い結果を得られるだろうと述べ、ヘッジファンド運用者の報酬の決まり方にも異議を唱えた。

バフェット氏(86)は「あらゆる専門職では、例えば歯医者に行ったり配管工に仕事を頼んだりすれば、自分で行う場合や単にでたらめに素人を選ぶ場合と違い、プロが集団として付加価値を生み出してくれる。しかし投資の世界にはそれが当てはまらない。プロであるアクティブ運用者は全体として、しっかりと腰を据えて構えている人たちを上回っていないし、上回ることができない」と述べた。

平均的なヘッジファンドは年初から4月末までのリターンがプラス2%程度にとどまる。S&P500種株価指数はプラス約6.5%だ。

原題:Buffett Says Money Spent on Plumbers Better Than on Hedge Funds(抜粋)

Noah Buhayar, Jordyn Holman

最終更新:5/8(月) 11:43
Bloomberg