ここから本文です

オンライン健康相談の「first call」と在宅血液検査の「DEMECAL」が連携

CNET Japan 5/8(月) 16:59配信

 メドピアの連結子会社のMediplatは5月8日、在宅血液検査サービス「DEMECAL(デメカル)」と、オンライン健康相談サービス「first call(ファーストコール)」をセットにしたウェブサービスの提供を5月より開始する。

 これは2月に発表したサンプリとの業務提携によるもの。

 サービスを導入する健康保険組合の組合員向けに、5月下旬に専用サイトを新たに開設。組合員は、専用サイトから「在宅血液検査」を申し込むと、従来の郵送で届く検査結果シートに加えて、専用サイト(PC・スマートフォン)上でも検査結果を確認できる。

 検査申し込み後に専用サイト上で発行される健康相談クーポンを利用することで、first callの無料会員登録をすると「オンライン健康相談」を30日間無料で何度でも利用できる。

 健康相談はチャットもしくはテレビ電話で行い、生活習慣病に関して気になることなど、自身だけでなく家族の健康上の悩みに対しても医師が回答するとしている。なお、サービス開始と同時に5つの健康保険組合への導入するという。

 同日、Mediplatはプレミア・インシュアランスパートナーズ(PIP)との業務提携契約についても発表している。

最終更新:5/8(月) 17:08

CNET Japan