ここから本文です

元RBCのエドワーズ氏、アジア・ファンド開始-資金の半分は日本に

Bloomberg 5/8(月) 6:33配信

ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)の元マネジングディレクター、ダミアン・エドワーズ氏がアジアのイベントドリブン型ヘッジファンドを立ち上げる。アジアで増加する合併・買収(M&A)で利益を上げることを目指す。

エドワーズ氏がシンガポールでのインタビューで語ったところによると、同氏のファンド、メトリカ・パートナーズは今月、2500万ドル(約28億円)の資金でスタートする。株式に重点を置き、資金のほぼ半分を日本に投じ、残りを香港とその他アジアに配分する。

ブルームバーグがまとめたデータによると、アジアのM&A総額は2016年までの5年間で126%増え1兆2000億ドルに達した。この伸びは北米や欧州よりも大きく、企業のM&Aや再編などの活動を予測し資金を投じるイベントドリブン型ファンドには好機になる。

「イベントドリブンについて言えば、アジアは世界のどの地域よりも大きな好機がある」とエドワーズ氏は語る。「順調にM&Aが続く」地域として日本とオーストラリア、香港を挙げ、日本は地銀を中心に銀行業界の再編が進みそうな上、多くの企業が上場子会社の買い戻しを計画していると指摘した。

原題:Ex-RBC Trader Damian Edwards Starts Asia Event-Driven Hedge Fund(抜粋)

Klaus Wille

最終更新:5/8(月) 6:33

Bloomberg