ここから本文です

MLB全面協力も…女性ピッチャー主人公のドラマ、第1シーズンでキャンセル

シネマトゥデイ 5/9(火) 4:20配信

 MLB初の女性ピッチャーを主人公にした米テレビドラマ「ピッチ 彼女のメジャーリーグ」が、第1シーズンでキャンセルされたと The Wrap などが報じた。

キャッチャーを演じたマーク=ポール・ゴスラー【写真】

 同ドラマでは女性ピッチャーのジニーをカイリー・バンバリー、彼女とバッテリーを組むキャッチャーをマーク=ポール・ゴスラーが演じていた。MLBも全面協力した作品で、サンディエゴ・パドレスのホーム球場ペトコ・パークで撮影が行われたことでも話題となったドラマだ。

 子供にとって適切な番組であるかどうかを審議する保護者団体(PTC)も、家族で安心して楽しめる貴重な番組であるとコメントしたドラマで、視聴率が芳しくないと報じられた際には打ち切りにならないよう、放送日の変更などをFOX局に働きかけるなどし、生き残らせようとした番組だったが、願いはかなわなかったようだ。

 主人公を演じたカイリーはInstagramで「ジニー・ベイカー役はわたしの人生を変えました。多くの人に共感してもらえる役を演じられたことに心から感謝しています」と述べ、キャストとスタッフとの別れ、応援してくれたファンとの別れが残念だとも言っている。

 「ピッチ 彼女のメジャーリーグ」でオスカー・アルグエラを演じたマーク・コンスエロスは、すでに「ナイトシフト 真夜中の救命医」へのゲスト出演契約をしているほか、「リバーデイル」の第2シーズンにレギュラー入りすることが決まっている。(澤田理沙)

最終更新:5/9(火) 4:20

シネマトゥデイ