ここから本文です

最強フィールドの準メジャー 松山英樹&池田勇太が出場

5/9(火) 8:10配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇ザ・プレーヤーズ選手権 事前情報◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7189yd(パー72)

【画像】松山英樹 精悍な横顔・・・

米国男子ツアーのフラッグシップイベントは今年もPGAツアーの本拠地、フロリダ州の東海岸ポンテ・ベドラ・ビーチにあるTPCソーグラス・スタジアムコースで行われる。優勝者に賞金189万ドル(約2億1302万円)、フェデックスカップポイントは4大メジャーと同じ最高の600ptが付与されるビッグトーナメントだ。

直近1年のツアー優勝者、シード選手を中心としたフィールドは世界ランキングトップ50のうち48人が出場し、まさに“最強”と呼べるもの。ランク1位のダスティン・ジョンソンは復帰戦となった前週の「ウェルズファーゴ選手権」を2位で終え、状態を整えて準メジャーに臨む。

前年大会は現在世界ランク3位のジェイソン・デイ(オーストラリア)が完全優勝。初日にコースレコードタイの「63」でロケットスタートに成功し、そのまま通算15アンダーまで伸ばしてゴール。松山英樹が3日目を終えて4打差の2位タイに迫り、最終日最終組でプレーしたが、追撃及ばず7位に終わった。

松山は谷原秀人と出場したダブルス戦「チューリッヒクラシック」から1週のオフを経て出場。通常の個人ストローク形式は4月の「マスターズ」以来となる。

池田勇太は5月1日付の世界ランキング50位以内の資格で初出場。4月「RBCヘリテージ」以来の米ツアー挑戦だ。

<主な出場予定選手>
ジェイソン・デイ、リッキー・ファウラー、セルヒオ・ガルシア、ダスティン・ジョンソン、松山英樹、ロリー・マキロイ、ホン・ラーム、ジョーダン・スピース、ヘンリック・ステンソン、ジャスティン・トーマス、ジミー・ウォーカー、ジャスティン・ローズ、アダム・スコット、ポール・ケーシー、フィル・ミケルソン、バッバ・ワトソン、ダニー・ウィレット