ここから本文です

カバジェロ「僕はここにいたい」マンチェスター・Cとの新契約締結を希望

GOAL 5/9(火) 9:22配信

マンチェスター・シティのGKウィリー・カバジェロは今シーズン限りでクラブとの契約が満了となってしまう。しかし、本人はクラブとの新契約を結ぶことについて、前向きな姿勢を見せている。

「この素晴らしいチームの中でもっとプレーしたいと思っているよ。もうシーズンが終わりかけている時期だけど、自分ができることをピッチ内で見せて、あとはエージェントとクラブの間で話がまとまってくれることを願っている」

2014年夏に、恩師マヌエル・ペジェグリーニ監督を追う形でマラガからやってきたカバジェロ。それからは主に第2GKとしてチームを支えてきたが、今シーズンはクラウディオ・ブラーボが信頼を失い、一時はスタメンで重用されていた。

その後、ブラーボは足を負傷して今季絶望となり、最近のマンチェスター・Cの試合はカバジェロがゴールを守っている。

カバジェロは「ブラーボが再びスタメンに選ばれるようになっても、僕はひたすら集中してトレーニングに励んでいた。残念ながら彼は今、ケガで次のシーズンまでプレーできないようだけど、そのかわり僕が今、スタメンで起用されている。出来る限りのことをして、何が起こるか見てみよう」と続け、クラブから新契約を提示されることを望んでいると強調している。

1981年生まれ、現在35歳のカバジェロは今シーズンここまでリーグ戦14試合に出場。果たして、契約延長を結んで来シーズンもカバジェロはマンチェスター・Cでプレーできるのか、カバジェロにとっての正念場はまだしばらく続きそうだ。

GOAL

最終更新:5/9(火) 9:23

GOAL