ここから本文です

【香港】香港初のO2Oイベント、7月開催へ

NNA 5/9(火) 11:30配信

 7月1日に迎える中国本土への返還20周年に合わせ、OtoO(オンラインから実店舗へ消費者を呼び込むビジネスモデル=オンライン・ツー・オフライン)業界団体の香港O2O電子商務総会(HKOEF)と香港小売管理協会(HKRMA)が香港で初めてOtoOをテーマとした販促イベントを開催する。香港で実店舗を持つ小売業者を集め、オンライン上で販売を行う。大公報などが伝えた。
 期間は7月1日から3~7日間を予定。食品や家電、化粧品などを扱う業者300社との提携を目指す。現在までに150社の参加が決まっているという。返還記念日の7月1日にちなみ、「71個限定」など7と1を関連付けて販売することを条件としている。
 HKOEFの陳嘉賢・会長は、「電子商取引(EC)の普及や実店舗とオンライン店の融合を加速させるためのイベントになる」と述べた。6月末までにイベントの詳細を発表する方針だ。
 香港政府の蘇錦リョウ(グレゴリー・ソー、リョウ=木へんに梁)商務・経済発展局長は、「実店舗とオンライン店はもともと対立した存在だが、OtoOの推進は消費の刺激につながる」と指摘。「香港全体の競争力を高めることができる」と期待感を示した。

最終更新:5/9(火) 11:30

NNA