ここから本文です

成田凌「ニワトリ★スター」で井浦新とタッグ!ヒロイン役は紗羅マリーに

5/9(火) 6:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 心境著しい俳優の成田凌が、井浦新が主演する映画「ニワトリ★スター」で全身タトゥー&赤髪モヒカン頭の若者・星野楽人を演じていることがわかった。また、モデルの紗羅マリーがヒロイン役として映画初出演を飾り、津田寛治、奥田瑛二、LiLiCoの参戦も発表された。

【フォトギャラリー】「ニワトリ★スター」場面写真

 本作は、「殴者 NAGURIMONO」の原作や「ハブと拳骨」の原案・音楽(ともに田中雄一郎名義)を手がけたたなか雄一狼氏が、自らの電子書籍を原作に、初めてメガホンをとった作品。裏社会の住人とも呼べない場末の生活をおくる草太(井浦)と同居人の楽人が予想だにしない事態に巻き込まれていく様を描き出す。

 色欲狂いで超個性的なルックスの楽人を演じた成田は「体、時間、人間関係、感情、欲、全てをこの作品に持っていかれてしまいたい、捧げたいと思い、必要のないものは排除し、必要なものは求め、染み込ませ、受け入れ、生活にし、大阪という街に、人に、生かされた、2016年の夏でした」と撮影を述懐。「俳優として、この上のない贅沢な時間、全てが挑戦であり、全てが“星野楽人”という人間を生かすためのものでした」と思い入れ深い役柄になったことを告白している。

 一方、ブロードウェイミュージカル「RENT」への出演も決まるなど、女優として活躍の場を広げている紗羅が扮するのは、楽人と深い縁を持ち、ひとり息子を育てる女性・知花月海。かつて手を出した覚せい剤の依存に苦しんでいるというハードな役どころについて「私のファンでいてくださっている方々に、見たこともない私を、姿をみてもらえると思います」と仕上がりに胸を張っている。そのほか、津田はヤクザの組長、奥田は草太の父親、LiLiCoは草太&楽人が暮らす風変わりなアパートの管理人として登場する。

 「ニワトリ★スター」は、2018年春から東京・ヒューマントラスト渋谷ほか全国順次公開。

最終更新:5/9(火) 6:00
映画.com