ここから本文です

BLG2部 ロボッツ7連勝締め

茨城新聞クロスアイ 5/9(火) 4:00配信

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は7日、水戸市青柳公園市民体育館で最終節の8試合を行い、茨城ロボッツは93-67で岩手に完勝し、チーム新記録の7連勝を達成した。通算成績は32勝28敗、順位は東地区2位でBリーグ開幕元年のシーズンを終えた。

ロボッツは開始19秒に青島のシュートで先制して以降、一度も追い付かれなかった。ゴール下で圧倒的な力を見せ、リカートは30得点13リバウンド、ランダルは28得点11リバウンドだった。

観客動員数は過去最多の2709人を記録。試合後、山谷拓志社長から岩下ヘッドコーチ(HC)と岡村スーパーバイジングコーチ(SVC)の来季続投が発表された。

■全力を出し尽くした ロボッツ・岡村SVC
互いに全力を出し尽くした試合だった。(B1昇格という)目標は達成できなかったが、内角の攻めで、ボールを持ったらリングに向かう姿勢が随所に見えたのは収穫だった。

(水戸市青柳公園市民体育館、2709人)
茨城 32勝28敗 93-67 岩手 15勝45敗
18-10
29-18
19-23
27-16

茨城新聞社

最終更新:5/9(火) 12:12

茨城新聞クロスアイ