ここから本文です

豪邸を高値で売り払っていた浜崎あゆみ

リアルライブ 5/9(火) 17:00配信

 歌手の浜崎あゆみが、都内の一等地にある豪邸を売りに出し、すでに買い手が見つかっていたことを、発売中の「週刊ポスト」(小学館)が報じている。

 同誌によると、浜崎は05年に都内の一等地にそびえ立つ、地下1階、地上5階建てのビルを自宅兼事務所として購入。延べ床面積は1000平方メートルを超え、各フロアは防音工事を施したAVルームに衣装部屋、ベッドルームを各階に分け、最上階にはジャグジーを設置。築25年だがリフォーム済みだという。

 ネット上の会員制不動産売買サイトに「超大物女性歌手の自宅売却 土地建物で25億円」と書かれていたため、浜崎の自宅ではないかとうわさになっていたというのだ。

 そのサイトには購入の際には「資金証明必須」、女性の名前は契約締結後に伝えることなども書かれていたという。浜崎の所属事務所は同誌に対し、自宅を売りに出したことを認め、すでに買い手がついていることも明かしている。

 「以前ならば、事務所もこの手のプライベートに関する件に答えることはなかった。しかし、浜崎はすでに、そのあたりを配慮する“VIP待遇”の歌手ではなくなってしまった。そのため、CDを出す際にもプロモーションに力を入れてもらえなくなってしまった」(レコード会社関係者)

 所属事務所は売却価格は明かさなかったようだが、いずれにせよかなりの高値で売れたことは間違いなさそう。

 浜崎は米・ロサンゼルス、神奈川・逗子、シンガポールなどにも別荘を所有していたが、ここ数年で次々と売却しているが、「売れているうちに不動産に投資。売れなくなったら物件を現金化しよう見込んでいたのでは」(芸能記者)

 かつての成功で手に入れたものを次々と断捨離しているようだ。

最終更新:5/9(火) 17:00

リアルライブ