ここから本文です

ターキッシュエア、ノートPC無料貸出 米英行きビジネス、電子機器持ち込み制限で

Aviation Wire 5/9(火) 19:27配信

 ターキッシュエアラインズ(旧称トルコ航空、THY/TK)は、イスタンブール発の米国行きと英国行き路線で、ノートパソコンを無料で貸し出す。一部電子機器の機内持ち込み制限を受けたもので、搭乗ゲートで電子機器を預け入れたビジネスクラス利用客が対象となる。

 米国行きは、現地時間5月6日から貸し出しを開始。英国行きは12日から導入する。貸し出すノートパソコンはキーボード付属のタッチスクリーン式で、折りたたんでタブレットとしても使用できる。シャットダウン時に利用履歴などを自動削除する機能も搭載した。

 米政府と英政府は3月25日から、中東地域からの一部到着便について、携帯電話を超えるサイズの電子機器の機内持ち込みを制限している。乗客はノートパソコンやタブレット端末、携帯ゲーム機などを預け入れる必要がある。

 持ち込み制限を受け、ターキッシュエアラインズは米国行き機内で機内Wi-Fiを無料提供している。英国行きは対象外となる。

 ターキッシュエアラインズはボーイング777-300ER型機の機内で、機内Wi-Fiを提供している。ビジネスクラスは無料で利用できるが、エコノミークラスは通常、1時間あたり9.99ドル、24時間で14.99ドルかかる。

 同社の米国線はロサンゼルスやサンフランシスコ、ニューヨーク、マイアミなど、英国線はロンドン(ヒースロー、ガトウィック)、マンチェスター、バーミンガムなどに乗り入れている。

Yusuke KOHASE

最終更新:5/9(火) 19:27

Aviation Wire