ここから本文です

男子プロ日本一決定戦が10年ぶりに沖縄へ 地元の宮里優作に注目

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 5/9(火) 12:37配信

◇国内メジャー初戦◇日本プロ選手権 日清カップヌードル杯 事前情報◇かねひで喜瀬カントリークラブ(沖縄県)◇7217yd(パー72)

【画像】アン・シネ旋風がGW日本に襲来

今季の国内メジャー第2戦は、10年ぶりとなる沖縄県が舞台。2007年に行われた喜瀬CC(当時)で再び今年、プロ日本一を決める戦いが繰り広げられる。07年優勝の伊澤利光も今季は久々に戦線復帰しており、注目を集めそうだ。

北海道クラシックゴルフクラブで行われた前年大会は、通算22アンダーに伸ばした谷原秀人が制し、自身初の日本タイトルを獲得。2位はプレーオフで敗れた武藤俊憲、2打差の3位にソン・ヨンハン(韓国)が続いた。

今年はディフェンディングチャンピオンの谷原秀人、同じく歴代優勝者(09年)の池田勇太が欠場で、昨季の賞金ランクトップ2が不在。前戦の「中日クラウンズ」を劇的に制して波に乗る宮里優作が、地元・沖縄県出身ということもあって最大の注目選手となりそうだ。予選ラウンドは、メジャー2勝を含む通算4勝を挙げている小平智、昨季シニアツアー賞金王のプラヤド・マークセン(タイ)と同組に入った。

今季は2位が2回で未勝利ながら賞金ランク5位につける藤本佳則、ビッグトーナメントに強い小平智らが、有力な優勝候補の一角。賞金ランク12位につける今平周吾、期待のルーキー星野陸也のほか、永野竜太郎、稲森佑貴ら若手たちも、日本タイトルを虎視眈々と狙っていく。

【主な出場予定選手】
伊澤利光、稲森佑貴、今平周吾、岩田寛、大堀裕次郎、尾崎将司、小田孔明、片岡大育、片山晋呉、川村昌弘、キム・キョンテ、久保谷健一、小平智、近藤共弘、ソン・ヨンハン、谷口徹、手嶋多一、永野竜太郎、藤田寛之、藤本佳則、星野陸也、宮里優作、宮本勝昌、武藤俊憲、リャン・ウェンチョン

最終更新:5/14(日) 17:29

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)