ここから本文です

【マレーシア】トラック運転手不足、当局が1000人募集

5/9(火) 11:30配信

NNA

 トラック運転手の慢性的な人手不足を受け、マレーシア陸運局(JPJ)とマレーシア運送業者協会(AMH)が対策に本腰を入れている。8日付スターが伝えた。
 同紙によると、トラック運転手の賃金水準は、求人難を反映し、一部で月9,000リンギ(約23万4,000円)まで上昇している。JPJとAMHは現在、マレーシア全土で1,000人のトラック運転手を募集している。運輸省も昨年11月、トラック運転に必要な「クラスE」の免許をこれまでよりも1,000リンギ安い1,655リンギで取得できるプログラムを導入した。プログラム修了後にはAMH加盟企業での就職があっせんされる。
 賃金上昇でマレーシア人を雇用できず、外国人を雇用する業者も多いとされる中、JPJのナズリ・シロン長官は「好条件の求人にはマレーシア人に就いてもらいたい。我々は外国人に依存したくない。クラスEの免許を取得すれば仕事は保障される」と呼びかけた。

最終更新:5/9(火) 11:30
NNA