ここから本文です

第31回管理栄養士国家試験、合格率は9.9ポイント増の54.6%

リセマム 5/9(火) 16:16配信

 厚生労働省は5月9日、「第31回管理栄養士国家試験」の合格発表を行った。受験者数19,472人のうち合格者数は10,622人で、合格率は前年より9.9ポイント高い54.6%。管理栄養士養成課程の新卒の合格率は、92.4%であった。

学校区分別合格者状況

 試験は平成29年3月19日、北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、岡山県、福岡県、沖縄県の全国8地区で実施。合格発表は5月9日午後2時、厚生労働省や各試験地の臨時事務所国家試験担当窓口と厚生労働省Webサイトで行われた。

 受験者は、前年比386人増の19,472人。合格者は、前年比2,084人増の10,622人。合格率は、前年の44.7%から、平成29年は54.6%と、9.9ポイント上昇した。合格基準は、配点を1問1点として、総合点200点中120点以上。

 学校区分別では、管理栄養士養成課程の新卒の受験者は9,425人、合格者は8,704人、合格率は92.4%。管理栄養士養成課程の既卒の受験者は1,918人、合格者は353人、合格率は18.4%。栄養士養成課程の既卒の受験者は8,129人、合格者は1,565人、合格率は19.3%。

 厚生労働省のWebサイトからは、合格発表速報や試験正答表などが確認できる。

《リセマム 奥山直美》

最終更新:5/9(火) 16:16

リセマム