ここから本文です

新型“カセット”プレーヤー、リトアニアで開発中 カセットをはさみむき出しで再生するスタイル

ねとらぼ 5/9(火) 9:10配信

 デジタルオーディオプレーヤーの普及に伴い、めっきり影をひそめたオーディオ用カセットテープ。それでも愛好家は少なくないようで、リトアニアの新興企業が新型のポータブルプレーヤー「elbow」を開発しています。クリップ型の本体でカセットをはさみ、むき出しのまま再生するコンセプトが斬新。

【画像】オーディオジャックとmini-USB

 幅30ミリ・高さ約71ミリ・厚み30ミリの手のひらサイズ。側面から見ると逆U字型になっています。表側には2軸ヒンジで4方向に動くアームを搭載。内側の突起をカセットテープの巻き取り穴に差し込むようにしてはさめば、再生準備は完了です。突起がテープを巻いて送り、アームの根元に配されたヘッドが音楽情報を読み取って再生します。

 アームの下部は操作用のホイールになっており、再生・停止・巻き戻し・早送り・音量調整ができます。端子類はmini-USBポートと3.5ミリのオーディオジャックが各1基。USBは充電のほか、カセットの音楽をPCへ保存する用途に使えます。

 付属の押しピンで服やカバンに着けることも可能で、アイデア次第でしゃれた演出もできそうなこのプレーヤー。発売時期や価格は未定となっています。

最終更新:5/9(火) 9:10

ねとらぼ