ここから本文です

〔霧島山〕硫黄山 噴火警戒レベル「2」へ引き上げ 火山活動高まる(5/9)

レスキューナウニュース 5/9(火) 19:45配信

福岡管区気象台・鹿児島地方気象台によると、宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島山のうち、えびの高原の硫黄山では、先月25日11:00頃から一部の傾斜計で変動が繰り返し観測されていましたが、きのう8日に実施した現地調査で、硫黄山火口内に噴出物があるのが確認されました。また、長期的に熱異常域の拡大や噴気の量の増加が認められたことから、硫黄山周辺では火山活動が高まってきているとして、きょう9日19:20に噴火警戒レベルを「1」(活火山であることに留意)から「2」(火口周辺規制)へ引き上げました。今後、硫黄山周辺では小規模な噴火が発生するおそれがあり、気象台では、硫黄山からおおむね1kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。

レスキューナウ

最終更新:5/9(火) 19:45

レスキューナウニュース