ここから本文です

ステ・マニアの独断推薦“ヒロイン候補”~第3回 岡村優

ゴルフ情報ALBA.Net 5/9(火) 12:58配信

今週紹介する選手は、岡村優。QTランキング138位の資格で、今年からステップ・アップ・ツアーに挑戦しているニューカマーだ。

異色の経歴を持つハーフ美女、岡村優フォトギャラリー

日本人の父と中国人の母を持ち、13歳で出場した中国ツアーで2位になった経験もあるという異色のプレーヤー。今年からレギュラーツアーに参戦している中国人プレーヤー、セキ・ユウティンとは同学年で、ともに中国ツアーを戦った経験を持つ間柄だという。

小学生時代はレスリングで頭角を表し、全国大会4連覇という実績を持つ。その才能は、女子レスリング金メダリスト・吉田沙保里のコーチとして知られる栄和人氏がスカウトに訪れたほどだ。紛れもない未来のオリンピック選手、いやメダル候補だったわけで、リオ五輪や東京五輪でレスリング選手として出場していたかもしれない。しかし、岡村は中学からはゴルフ一筋に生きることを選択。現在は、プロゴルファーとしての五輪出場を目指している。

今季出場した4試合では目立った成績は残せていないが、ドライバーは平均で250ヤードと飛距離が出て、アイアンショットも上手い。本人もショットでスコアを作るプレースタイルだと胸を張る。憧れの選手は、やはりツアー屈指のショットメーカー、テレサ・ルー(台湾)だ。

飛ばそうとしてスイング中に瞬間的に力感が強くなる女子選手は少なくないが、岡村はゆったりとリズム良くスイングして、それでいて飛ぶ。レスリング仕込みの身体能力の高さもあって、選手としてのポテンシャルを感じさせるのだ。

167cmと長身で、細身に見えるが体幹は強い。何気ない仕草にも身体のバネを感じる。レスリングの先入観もあって、見た目よりも武闘派なのかと思いきや、趣味はピアノと品のいい一面も見せる。

これまではコーチにつかず、ほぼ独学で取り組んできたというが、現在は小野寺誠プロの指導を仰いでいる。ショット力を活かすため、いまはショートゲームを強化して、ゴルフ全体のレベルアップに取り組んでいるという。「今後は、試合を組み立てて、スコアを作るためのコースマネージメントを学んでほしいですね。そのためにバッグを担げる試合は積極的にサポートするつもりです。上手さだけではなく、もっと強いゴルファーになって欲しいと思っています」(小野寺プロ)

腕利きコーチの力強いサポートを受け、今後、大きく伸びそうな逸材。まずは着実に予選通過を重ねていきたいところだ。

文・コヤマカズヒロ/雑誌・WEB媒体にゴルフ記事を執筆。大手ゴルフショップチェーンの立ち上げに参画した経験を持ち、ゴルフギアに関しては性能面はもちろん製造・流通まで幅広い知識がある異色のライター。国内外のツアー情報にも精通するが、現在はステップ・アップ・ツアーに要注目。ネクストヒロイン候補をプレースタイルやギア面から発掘することをライフワークとする"ステマニア"。

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/9(火) 12:58

ゴルフ情報ALBA.Net